チーズセットに合うワイン(2022年8月)

8月のチーズセットA



ブール・ディ・モロッゾォ NO94006  Matteo Correggia Roero Arneis

ピエモンテ州が産地の白カビチーズに、同州の白ワインDOCGロエロ・アルネイスを合わせます。ロエロ・アルネイスの華やかで鋭角な香りが、チーズに使っている3種類の乳(牛乳・羊乳・山羊乳)の香りとよく合います。チーズの表皮にまぶされた炭の酸味とワインのミネラルと柔らかい酸味とがマッチします。

ブリガンテ・アル・ペーペ NO14180 Dolianova Montesicci

サルデーニャ島で造られた黒コショウがアクセントのチーズに、ミネラル豊富でパワーのあるヴェルメンティーノをチョイスします。ミルクの香りが特徴的なチーズに、サルディーニャの太陽をたっぷり浴びて育った果実味豊かで厚みのあるワインを合わせる事で互いが引き立ちます。

ロッカプリーナロビオラ熟成 NO41547  Tenuta Mazzolino Blanc Chardonnay

ロンバルディア州で造られるウォッシュタイプで熟成しているしっかり目のチーズに、同州で造られた大樽熟成のパワフルなシャルドネを合わせます。ロンバルディアの山のチーズ特有のナッティーな香りと、ワインのヘーゼルナッツの香ばしい香りが融合します。


8月のチーズセットB



ヴァッチーノ・ディ・フォッサ NO41224 San Patrignano Noi Colli di Rimini

草原を思わせる豊かな草のアロマと熟成の香りのあるヴァッチーノ・ディ・フォッサと、エミリアロマーニャで造られた北の少し青臭い香りのある赤ワインがよく合います。チーズの爽やかな酸味とサンジョヴェーゼの果実味とエレガントな酸味がマッチし相乗効果が生まれます。

パリエッタ メディテラーネア NO35943 Nicolello Roero Arneis Podio

ピエモンテで造られる熟成タイプの白カビチーズに、バリック熟成されたロエロ・アルネイスを合わせます。クリーミーでマイルドな口当たりのチーズに、樽熟成からくる柔らかいヴァニラ香のワインがよく合います。オレンジピールやピスタチオがまぶされたチーズと、ニコレッロ社のロエロ・アルネイスのトロピカルな香りがマリアージュします。

ペコリーノ 唐辛子 NO20602  Firriato S.Agostino Bianco

シチリアのペコリーノにシチリアの地葡萄カタラットをチョイスします。練りこまれた唐辛子のアクセントに、豊かな果実味と骨格のしっかりとしたワインがマッチします。セミハードタイプで香りのしっかりとしたチーズと、バリック熟成で造られる芳醇なワインの香りがリンクします。チーズの後味とワインの余韻が続きます。

表示件数
並び替え