『日欧商事㈱』春に飲みたい白ワイン特集


日欧商事㈱様にご協力いただき、春に合わせて飲みたい白ワインのキャンペーンを組んでみました。

だんだんと暖かくなって来ている今日この頃、日差しがある日は汗ばむくらいの陽気になってきています。白ワインを飲みたくなる季節がやってきました。フレッシュでジューシー、酸味がきれいな白ワインをセレクトしてみました。


①サラディーニ・ピラストリ社 

ファレーリオ 

トレッビアーノ、シャルドネ、ペコリーノ、パッセリーナの4つのブドウで構成された白ワインです。繊細なブーケがあり、エレガントなミディアム・ボディの白ワインです。このワイン特有の麦藁色と繊細なブーケは、畑の条件の良さに由来するものです。冷やしてアペリティフとして、魚介類をはじめ、スープ、軽めのソースを使った鶏・豚料理まで幅広くマリアージュします。


②フレスコバルディ・レモーレ社 

ピアン・ディ・レモーレ・ビアンコ 

トスカーナの自社エステートの中から、日照量に恵まれたいくつかの畑からブドウを選別して造られます。透明感があり輝きのあるレモンイエロー、黄桃やパイナップル、リンゴなどの果実香と、バジル、タイムなどのハーバルなアロマが爽やかに香ります。口に含むと非常にフレッシュで、丸みを帯びた味わいに仕上がっています。フルーティで華やかな印象。様々な料理と相性の良いワインです。


③マァジ社 

マジアンココルバラカ・ソアヴェ・クラシコ・スーペリオーレの2商品をセレクト。

マジアンコはフリウリにある自社畑で収穫されたピノ・グリージョと3週間アパッシメントした土着品種(ヴェルドゥッツォ)をヴェローナで醸造したユニークなワインです。ヴェルドゥッツォのみバリック熟成させることで、フレッシュでありながら、厚みのある味わいに仕上がっています。

ソアヴェクラシコは50%はステンレスタンクで20日間、50%はアリエ産オークの小樽で25日間発酵され、アッサンブラージュされて造られます。バナナやマンゴーなどのトロピカルフルーツの香りにグレープフルーツのニュアンスがあり、デリケートなスパイスも香ります。ストラクチャーがあり、クリーミーでエレガントな味わいです。


④エレナ・ヴァルヒ社 

キュヴェ・エレナ・ヴァルヒ・エヴァ 

ゲヴュルツ・トラミネール、ミュラー・トゥルガウ、シャルドネのアルト・アディジェを代表する3種の品種をブレンドした香り高い白ワインです。3種のブドウ品種は別々に醸造されます。ゲヴュルツトラミネールのみ6時間の果皮浸漬を行い、澱と共にシュール・リーされます。バラの花やスパイシーなハーブのトーンが香る、エレガントでジューシーなストラクチャーのワインです。香り高い春野菜と相性ピッタリです


※日欧商事㈱のWEBサイトがリニューアルしました。とても見やすく、商品情報も分かりやすいです。(マイページから登録をすると、より多くの情報が見られるようです(?)。)


表示件数
並び替え