ワインアドバイザー永瀬氏厳選7月おすすめワイン

「毎月のおすすめワインの選定に困る、メニューの作成まで手が回らない、、、」などの声を多く頂きます。

そこで今月より当社ワインアドバイザー永瀬氏に季節にあったワインを選定して頂き、すぐに使えるワインメニューもご用意をさせて頂くことにいたしました。
ぜひご活用ください。


(今月のセレクトポイント)
イタリアは北から南まで全20州ありますが、約2000とも言われているブドウ品種が存在します。
造り手、畑、州別、同じ州でも内陸、沿岸、標高、又気候によってもブドウの、ワインの味わいは変わってきます。それこそが、イタリアワインの面白さ楽しさだと思います。そんな多様なワインの中から、この季節に、飲んでほしいワインを、山と海、北南に分けて選定しました。

①白ワイン1(北イタリア・山ワイン) Blanc de Morgex et de La Salle 商品NO99923 

「キレのある高い酸、硬質なミネラル分が突き抜ける爽快感を山のワイン」

気温や湿気が高くなってくると、食事に爽快感が欲しくなります。

清々しいハーブや柑橘の香り、キレのある酸味を料理に加えるように、涼やかな山のワインをペアリングさせれば軽やかさが生まれ、食欲も増していきます。



②白ワイン2(南イタリア・海ワイン) "Monteoro" Vermentino di Gallura Superiore  商品NO16665

「ガッルーラ地域だからこその、ボリュームある心地よい苦みと塩味が魅力」

島内の他地域と違い、花崗岩の個性が強くなることから、しっかりとしたストラクチャーを持つヴェルメンティーノが生まれます。発汗に対して塩味を摂取する効果もあり、樽熟成などの醸造に頼らない、ブドウの旨味=しっかりボディワインです。



 


③赤ワイン1(北イタリア・山ワイン) Langhe Rosso G.D.Vajra 商品NO37366

「香りの華やかさと、絶妙なバランス感を保つ味わいが余韻まで楽しめます」

トマトやきゅうりなど瑞々しい野菜が美味しい季節、野菜と一緒にフレッシュチーズやバーニャカウダのようなソースに合わせたいワイン。近年注目の南西ランゲ地方でスミレの香りのような華やかさと数種の土着品種それぞれの酸味や苦みがアクセントになります。

 



 





④赤ワイン2(南イタリア・海ワイン) Duca di Salaparuta Lavico Rosso 商品NO35275

「エトナ・ロッソほどの緊張感がない、チャーミングな果実感のネレッロ・マスカレーゼ」

エトナ北東部は微気候の影響で程よい果実感もあり、厳格ではない酸やタンニン分と調和のとれた涼やかで親しみやすい山のワイン。夏の赤ワインとして、前菜やパスタ料理などと幅広いペアリングが楽しめます。




A4メニューを作成しました。当社でプリントします。
◎ダウンロードをご希望の方⇒下記画像をクリックしてPDFをご使用ください。
当社でプリント希望の方⇒ご注文時のコメント欄にメニュー番号、価格(消費税表記の有無)、希望枚数、ラミネートの有無をご記入ください。当社でプリント後にお届けいたします。(数日かかる場合もあります)


Blanc de Morgex et de La Salle+Langhe Rosso G.D.Vajra

Blanc de Morgex et de La Salle+Duca di Salaparuta Lavico Rosso

Blanc de Morgex et de La Salle+"Monteoro" Vermentino di Gallura Superiore 

Langhe Rosso G.D.Vajra+Duca di Salaparuta Lavico Rosso

"Monteoro" Vermentino di Gallura Superiore +Langhe Rosso G.D.Vajra

"Monteoro" Vermentino di Gallura Superiore +Duca di Salaparuta Lavico Rosso

表示件数
並び替え