Gasparini Grappa di Capo di Stato 500ml ディカーポディスタート

  • 商品コード9017

Gasparini Grappa di Capo di Stato 500ml ディカーポディスタート

商品備考1 商品コード:9017
数量 (本)

Grappa di Capo di Stato
グラッパ・ディ・カーポ・ディ・スタート

ボルドーブレンドで有名なワイン、“Capo di Stato “に使用した葡萄の搾りかすを、伝統的手法の研究に基き蒸留。自社畑の持つユニークな特徴を生かしたグラッパに仕上げています。無色透明。アーモンド、赤いベリー系果実、スグリを思わせる、しっかりとした、フルーティーな香を誇る。優れたアルコール構造を持ちつつ、エレガントで繊細な味わい。白い花の香りの背景にほのかにハーブが香り、最後にチョコレートの印象が残る。非常に余韻が長く濃厚。リコリスの後味を伴う余韻が、このグラッパにユニークな風味を与えている。

  • 生産者: ロレダン・ガスパリーニ - Loredan Gasparini 公式サイト
  • 地域: Veneto
  • アルコール度数: 50%
  • タイプ: グラッパ
  • 品種: カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、メルロー、マルベック
  • ワイナリー情報:

    ヴェネト州トレヴィーゾの近く、モンテッロの丘の斜面に位置するヴェネガッツ地区にロレダン・ガスパリーニ社が所有する約80haのブドウ畑が広がっている。創業者のガスパリーニ家は、その家系から2人の“ドージェ(DOGE)”すなわち国家元首を輩出したこともある名家。その末裔のあたるピエロ・ロレダン伯爵が「ブドウ造りに絶好の条件を持つこの土地で高品質なワインを造りたい」と思い立ち、所有するブドウ園に新しい息を吹き込んだのは1950年代初期のこと。彼が選んだブドウは、カベルネフラン、カベルネソーヴィニョン、メルロー、マルベック。こうして早い時期からボルドータイプのワイン造りに着手する。1973年からは所有者がジャンカルロ・パッラ親子へと移ったが、ワイン造りの基本は決して変わることなく、ブドウを購入することは一切せず、自社畑で栽培し厳選したブドウのみを用いてワイン造りを行っている。