「Ichnusa Non Filtrata(イクヌーサ・ノン・フィルトラータ)」Ichnusaの濾過されていないバージョンで、フィルターをかけていないために本来のボディ感とバランスの取れた口当たりがあり、濃厚さが増しています。瓶底に少しの沈殿物が残りますが、最後に攪拌して飲むと更に麦芽やコーンの味わいが、より感じられるクラフトビールに仕上がっています。


瓶底に残った沈殿物、澱だけを注いでみました。約5mlくらいでしょうか。非常に細かい澱で液体と一緒に攪拌しても、溶け込んでしまいそうな沈殿物です。
実際に試飲時は、最後に攪拌して澱を混ぜて飲みましたが舌さわりなども気にならず、麦芽の香りとビールの深みと奥行きが増してクラフト感がより一層味わえるビールでした。





「Ichnusa(イクヌーサ)」はサルディニアビールの中でも最も有名で、首都カリャリ近くの島の南部で生産されています。このビールは古代ラテン語でサルディニアを指す言葉「Hyknusa(ヒュクヌーサ)」にちなんで名付けられました。100%純粋な大麦麦芽を使用して作られる底面発酵ビールです。大麦麦芽とキャラメル化した大麦麦芽が使用され、このブレンドによりIchnusaは丸みのある味わいと、黄色い果物やアプリコットのハーブのノートを持っています。








完売Birra Ichnusa Non Filtrata 330ml 5% 賞味期限2024.1月

  • 商品コード42169

完売Birra Ichnusa Non Filtrata 330ml 5% 賞味期限2024.1月

商品備考1 商品コード:42169
商品備考2  ビッライクヌーザノンフィルトラータ
数量 (本)

生産地: イタリア・サルデーニャ島
商品名: Ichnusa (イクヌーザ) 
品名: ビール
原材料: 麦芽、ホップ、コーン
アルコール度数: 5
内容量: 330ml



特徴
後に苦味が残るのではなく、程よい甘みが残って美味しい。

 

古代、サルデーニャ島は Ichnusaイクヌーザ(古代ギリシャ語)とも呼ばれていました。

現在その名は、サルデーニャで一番有名なビールの名前となっています。ラベルにサルデーニャの旗がデザインされています。




1912以来:情熱、品質、安全性


醸造所はサルディーニャに位置し、情熱と敬意を持って高品質のビールを造ることに誇りを持っています。1912年以来、全ての成分の品質と安全性を保障します。


水はビールにとって重要な原料です。ビールの生産に最適な深さ50メートルの被圧帯水層から水を抽出します。認定された研究所によって定期的に分析されています。

過去5年間で、ビールの製造に使用される水の分析を50回以上実施し、アッセミーニで製造するビールが安全であり、全ての法的制限に準拠していることを常に確認しています。

高い基準の品質と安全性。健康にとって潜在的に危険な汚染物は検出されていません。


水に加えて、麦芽、トウモロコシ、ホップなどの他の全ての原材料は厳選後、品質と健康を保証するために認定され定期的にチェックしています。

土地を保護し生産をより持続可能なものにするために最善を尽くしています。人々の健康を守り領土を尊重することが最優先事項です。


これらすべての事からイクヌーザビールの製造方法を誇りに思い製造に携わっています。


イクヌーザ醸造所 アッセミーニ