※Le Macioche Brunello di Montalcino2016特価 レマチョーケブルネッロディモンタルチーノ

  • 商品コード41881

※Le Macioche Brunello di Montalcino2016特価 レマチョーケブルネッロディモンタルチーノ

商品備考1 商品コード:41881
数量 (本)

LE MACIOCHE BRUNELLO DI MONTALCINO 2016

 レ・マチョーケ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ


美しく輝くレンガ色を帯びたルビー色。熟成感を伴う赤系果実の優美な香り。枯れ葉、腐葉土、なめし皮、タバコ、甘いスパイスなどの繊細で複雑な香り。口当たりは柔らかく、なめらかな果実味に丸みのある酸が豊かに広がる。余韻にはシルキーで豊富なタンニンが続き、果実の円熟味を堪能できる赤ワイン。


醸造家コメント

ブドウ畑とセラーの両方で丁寧かつ正確にブドウの房を選別することで、モンタルチーノという独特な場所ならではの特別な特徴が表されたブドウの発酵が約束されました。その後、マストを(ニュートラルな)古いオークの大樽に移し28℃で発酵、全20日間のスキン・コンタクトを行いました。30ヘクトリットルのオークのカスクでマロラクティック発酵を行い、オーク熟成のプロセスを開始。オークでおよそ30ヶ月熟成させた後、6ヶ月間の瓶内熟成を開始。


ワイナリー名

ファミリア・コタレッラ


原産地:イタリア/トスカーナ

原産地呼称:DOCG

品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ100%

味わい:赤/重口

アルコール度数:14.5%

熟成:30hlのオーク樽で36ヶ月、瓶内熟成12ヶ月


ワイナリー情報

リカルド&レンツォ・コタレッラ、イタリア醸造界を牽引する兄弟によるプライベートワイナリー。

兄リカルド・コタレッラ。1948年ウンブリア州テルニ県オルヴィエート生まれ。醸造学校を卒業後、オルヴィエートのワイナリーで醸造をスタート。81年からフリーでの活動を始めるやいなや、醸造家として頭角を現し、カンパーニア、シチリア、ラツィオ、マルケなど、当時無名だった州を中心に近代的なスタイルのワインをリリース。世界的なイタリアワイン・ルネッサンスの立役者にして、「魔術師」「天才」とも形容される、現代イタリアを代表する醸造家の一人。2001年ガンベロ・ロッソ「ベスト・ワイン・メーカー」、同2001年ワイン・エンスージアスト誌「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」、2002年イタリアソムリエ協会「ベストイタリアンワインメーカー」に選ばれる。2013年にはイタリア醸造家協会会長、そして2015年には国際エノログ連盟会長に就任。弟レンツォ・コタレッラ。かのジャコモ・タキスの跡を継ぐマルケージ・アンティノリのチーフ・ワインメーカーであり同社CEO。2001年ワイン・エンスージアスト誌では兄リカルドと共に「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、現代イタリアワインを牽引する存在の一人。

ファレスコワイナリーは、コタレッラ兄弟により、1979年ラツィオ州モンテフィアスコーネに設立。これまで不当に忘れさられていたとも言える土地のテロワールを表現すべく、1989年にはエスト!エスト!!エスト!!!ポッジョ・ディ・ジェルシを誕生させ、1998年にはフェレンターノのリリースにより、ロシェット品種に関する20年の長きに渡る研究が結実しました。ラツィオ州ではモンテフィアスコーネとボルセーナ湖の間に位置する地域でロシェット、アレアティコ、トレッビアーノやマルヴァジア等の土着品種に加え、メルロー、シラーやヴィオニエ等の国際品種を栽培。ウンブリア州ではモンテッキオに拠点を置き、メルローやカベルネ、サンジョヴェーゼ、ヴェルデッキオやヴェルメンティーノ、更には40種類以上の実験品種を栽培。数々の輝かしい受賞歴に甘んずることなく、自らの郷土のテロワールと葡萄が持つ個性を最大限に引き出すことを目指し、飽くなき情熱でワイン造りを続けてきたファレスコは、現在娘たちにより家族の絆を表すファミリア・コタレッラと名を改め、彼らのフィロソフィーを継承している。