Cirelli Cerasuolo dAbruzzo 19 チレッリチェラスオーロ スクリューキャップ

  • 商品コード41535

Cirelli Cerasuolo dAbruzzo 19 チレッリチェラスオーロ スクリューキャップ

商品備考1 商品コード:41535
数量 (本)

Cirelli Cerasuolo dAbruzzo
 チレッリチェラスオーロ スクリューキャップ

収穫後、徐梗し、空気圧で優しくプレス。24時間マセラシオンした後に野性酵母のみでステンレスタンク内で発酵。発酵期間は2週間程度。粗い澱を取り除き、少量の澱と共に8ヶ月間ステンレスタンクでシュール・リー熟成。 粗いフィルターにかけてボトリング。白ワインに近いタイプのロゼ。

  • 生産者: Cirelliチレッリ
  • 地域: アブルッツォ
  • タイプ: ロゼ
  • 容量・入数: 750
  • 品種: モンテプルチアーノ主体
  • 熟成: ステンレスタンク
  • ワイナリー情報:

    ワイン造りの素人が始めた理想のカンティーナ。周囲を森に囲まれた中にオリーヴ、アンズ、イチジク、スペルト小麦、 そして葡萄を栽培。有機栽培の葡萄から2つのラインのモンテプルチャーノをリリース。
     
    素人から始めたワイン醸造 ワイン販売関係の仕事をしていた「フレンチェスコ・チ レッリ」。徐々にワイン造りの欲求を抑えられなくなり、 1 人で全てできる規模の農園を探し始める。
    最終的に自分の地元でもあるアブルッツォのアトリの 山奥の土地を購入。森林を伐採し、開墾。葡萄の植 樹から始めることとなる。 『自然の一部としての農業をやりたかった。葡萄を造 る為には森、オリーヴ、他の野菜。そして動物が必 要。それが実現できる場所を見つけた』 「フランチェスコ」は葡萄畑以外にオリーヴの樹とアン ズの樹、イチジクを栽培。更にスペルト小麦、にんにく も栽培している。 そして敷地内にはガチョウを放し飼いにしていて、彼 等の糞が自然と肥料になっていく。 『肥料は使わない。近所の家畜やガチョウの糞。落ち たオリーヴやイチジク、そして自然と生える下草が時 間をかけて腐り土に帰っていくだけ』 優れた葡萄を栽培したいのではなく、土地そのものを 表現する葡萄を収穫することを目的としているので 極端な収量制限なども行わない。 『葡萄は地上の植物で最も生命力が強いと言われ る。だから土地そのものを表現できる』 彼の目指すワインは日常のワイン。醸造だけでなく、 栽培もできる限り自然の中で行われていく。
    『IMC の認可を受けて全ての所有地はビオロジック が採用されている。それより重要なのは葡萄が他の 植物や動物と共存すること』