Torrevilla Pinot Nero Genisia Oltrepo 22 トッレヴィッラピノネロ ラベル変更

  • 商品コード40723

Torrevilla Pinot Nero Genisia Oltrepo 22 トッレヴィッラピノネロ ラベル変更

商品備考1 商品コード:40723
数量 (本)

Torrevilla Pinot Nero Genisia Oltrepo Pa
トッレヴィッラピノネロ

オルトレポ・パヴェーゼの力強く香り高いピノ・ネロ 。 縁がオレンジに輝く濃いルビーレッド。フローラル系の香りを強く感じ、ハーブやスパイスの香り、樽熟成から来るバニラの香りもわずかに感じられる。 ボディは力強く、骨格はしっかりとしている。タンニンは滑らか。

  • 生産者: トッレヴィッラ - Torrevilla 公式サイト
  • 地域: ロンバルディア
  • タイプ:
  • カテゴリー: DOP
  • 容量・入数: 750
  • 品種: ピノ・ネロ100%
  • 熟成: 定温ステンレスタンクにて発酵、マセラシオン。 ステンレスタンクにて9カ月、バリックにて6カ月熟成。瓶詰後6ヵ月熟成。
  • ワイナリー情報:
  • フィロキセラを乗り切るために結成された協同組合トッレヴィッラ」。19世紀、新大陸からやってきた害虫フィロキセラによってヨーロッパ諸国は震撼した。オルトレポ・パヴェーゼで最初にフィロキセラが発見されたのは1889年。それからわずか10年あまりでこの地のブドウは破壊的な被害を受ける。そこで困難な状況京が続く1900年代初頭、オルトレポ・パヴェーゼの一部の名士や代議士、協会の司祭、土地を所有する中流階級を中心に、ブドウ栽培農家たちを集め、いわゆる「協同組合」を結成する動きが始まった。組合は「銀行」の役目も果たし、栽培農家たちのバックアップをする機能を担った。ロンバルディア州南部、ポー川の南側、アペニン山脈にさしかかる丘陵地帯は「オルトレポ・パヴェーゼ」と呼ばれる古くからのブドウ産地で、現在ロンバルディア州の半分以上のワインを生産している。昔は「質より量」のバルクワインを造る産地だったが、近年は収穫量を抑え、品質の高いワインを生産している。