Les Cretes Bianco Monblanc 18 レクレーテビアンコモンブラン

  • 商品コード35956

Les Cretes Bianco Monblanc 18 レクレーテビアンコモンブラン

商品備考1 商品コード:35956
数量 (本)

Bianco Monblanc 2018
ビアンコ・モンブラン

アロマティックな品種がブレンドされているので香りは複雑で華やか。ミネラル豊かな味わいだが余韻に向かい各品種の個性が顔を出す。早いうちから楽しめるのが最大の魅力。18度の低温に保たれたタンク内で12日間の発酵。シュール・リーの状態で6ヶ月間ステンレスで熟成後、ボトリング。

コルクの種類: 回。

  • 生産者: レ・クレーテ - Les Cretes 公式サイト
  • 地域: アオスタ
  • アルコール度数: 13%
  • タイプ:
  • カテゴリー:
  • 容量・入数:
  • 品種: プティ・アルヴィン、シャルドネ、ミュラー・トゥルガウ、ピノ・グリージョ
  • 熟成: ステンレス6ヶ月
  • 飲用適温: 13°C
  • ワイナリー情報:

    イタリアで最もワイン生産量の少ない州ヴァッレ・ダオスタ。この州が優れたワイン産地だということを証明したのが「レ・クレーテ」。カンティーナはヴァッレ・ダオスタの州都アオスタ郊外の「アイマヴィーユ」に位置する。1700年代中頃にフランスより移住してきた「シャレール」一族はこの地で小麦を中心とする製粉農家として生計をたてていた。1810年に土着品種の多様な個性に興味を持ち2haの畑を購入し、ワイン造りを始める。1989年には現在のカンティーナを完成させ、製粉所はアグリツーリズモへと変更された。現在、6つの村に20haの自社畑を所有。この地の土着品種に加えシャルドネ、ピノ・ノワールなどのフランス品種まで多様なワインを造っている。現当主は偉大な醸造家100人にも選出された「コンスタンティーノ」。『1980年代にブルゴーニュに渡り、ガニャール・ド・ラグランジュで栽培、醸造を学んだ』仕立はブルゴーニュ式グイヨが採用され、仏産バリック発酵、熟成も早い段階で導入。バトナージュの考え方も古典的なブルゴーニュのよう。現在は娘の「エレナ」と「エレオノーラ」が栽培、醸造を取り仕切っている。