Isimbarda Riesling Vigna Martina 20/21 イシンバルダリースリングヴィーニャマルティナ

  • 商品コード20729

Isimbarda Riesling Vigna Martina 20/21 イシンバルダリースリングヴィーニャマルティナ

商品備考1 商品コード:20729
数量 (本)

Isimbarda Riesling Vigna Martina 
イシンバルダリースリングヴィーニャマルティナ

濃い緑色を帯びた麦わら色、深い花の香りとアロマ、味わいはエレガントな辛口、塩味を感じます。 ブドウ畑にスズメバチが多く、従業員からスズメバチのブドウ畑(Vigna dei Martine)と呼ばれていました。Vignaはブドウ畑で、Martineはこの地方の方言で、スズメバチの意味があります。この方言をMartinaに変えてこのワインの名前を付けています。魚介を使った料理(il risotto alla certosina(ai gamberi)リゾット・アッラ・チェルトヂィーナ(エビ入り) 白身肉料理、野菜を使ったパスタ料理等とよく合います。 

コルクの種類: 天然コルク。

  • 生産者: イシンバルダ
  • 地域: ロンバルディア州
  • アルコール度数: 13.5%
  • タイプ:
  • カテゴリー: DOC  Oltrepo Pavese
  • 容量・入数: 750
  • 品種: リースリング・レナーノ100%
  • 熟成: ステンレスタンクで3ヶ月
  • 飲用適温: 10°C
  • ワイナリー情報:

    カンティーナの名称は、17世紀終盤、畑があるサンタ・ジュリエッタ地区一帯の領主であったイシンバルディ侯爵家に由来しています。一族は、恵まれた土地と高い栽培技術を誇り、オルトレポ地区の他の生産者の手本であったといわれています。
    リースリング・レナーノという品種は、同地区で高品質のものができると一般的に言われていますが、中でもイシンバルダのクリュ”ヴィーニャ・マルティナ”という畑は、風通しの良い斜面という最高の条件にある畑で、それ故に余韻の長さボディ、骨格のあるきれいな酸は特筆すべきものがあります。