秋冬におすすめ『トリュフ』に合うワイン特集


秋冬におすすめ!トリュフに合うワイン!!


今回はインポーターの㈱アルカン、㈱稲葉、テラヴェール㈱に実際にトリュフに合うワインのオススメを聞いてみました。
各インポーターの担当者様一押しのアイテムとなりますのでぜひこの機会にお試しください。
実際に飲み比べた動画もありますのでご覧ください。
これからの季節に出回る、香りの豊かな食材に負けないワイン、また相乗効果のあるワインをオススメしていきたいと思います。




㈱アルカン】Pio Cesare Gavi DOCG ・・・コルテーゼから造られる白ワイン。フレッシュ&フルーティーのイメージがありますが、、、ピオチェーザレのガヴィは穏やかな酸でスムーズな口当たり。香りも複雑性がありリッチな飲みごたえもあるので香りの豊かなトリュフを使ったお料理にも合わせやすい白ワインです。今から、秋にかけて味が濃くなり一層美味しくなってくる秋野菜のローストに、パルミジャーノ・レッジャーノチーズとトリュフをスライスした、シンプルな素材の味を生かした料理にピッタリです。

【㈱稲葉】Terre del Barolo Nebbiolo d Alba・・・バローロやバルバレスコのような、力強さやタンニン、スケール感はないですが、より親しみやすい味わいがネッビオーロダルバではないでしょうか。柔らかいネッビオーロの香りと、しっかりとした味わい、ドライで余韻もしっかりとあるワインに仕上がっています。価格も味わいも親しみやすいアイテムだと思います。軽やかなトリュフ料理から、タヤリンのようなバターとチーズをたっぷり使ったトリュフ料理まで、幅広く順応してくれるアイテムです。

【テラヴェール㈱】Cantalupo Colline Novaresi Abate Cluny・・・赤身のお肉料理にはもちろん白身のお肉料理にも合わせやすいのがアバーテディクルーニ。DOCGゲンメに隣接するエリアでネッビオーロから造られているDOCコリーネノヴァレージ。バローロやバルバレスコに比べ酸が穏やかで丸みを帯びしなやかな印象ですが、力強い味わいが特徴です。このワインとトリュフの最大の接点は熟成です。2011年ヴィンテージ、10年熟成からくる丸みと熟成感が、トリュフ料理の邪魔をせずに、互いを引き立てる相乗効果を生み出します。まさにトリュフとマリアージュしているワインです。


今回はトリュフに合うワインというコンセプトで、各インポーターの担当者にワインを選んでいただきました。軽やかなトリュフ料理から、重厚なメイン料理まで、それぞれに使えるワインを紹介していただきました。是非、参考にしてみて下さい。

表示件数
並び替え

・Pio Cesare Gavi DOCG 18 ピオチェーザレガヴィ

  • 商品コード41272

・Pio Cesare Gavi DOCG 18 ピオチェーザレガヴィ

商品備考1 商品コード:41272
商品備考2  次回入荷2月頃
数量 (本)