ワインアドバイザー永瀬氏厳選3月おすすめワイン


「毎月のおすすめワインの選定に困る、メニューの作成まで手が回らない、、、」などの声を多く頂きます。
そこで当社ワインアドバイザー永瀬氏に季節にあったワインを選定して頂きました。ぜひご活用ください。

(2024年3月のセレクトポイント)
イタリアは北から南まで全20州ありますが、約2000とも言われているブドウ品種が存在します。
造り手、畑、州別、同じ州でも内陸、沿岸、標高、又気候によってもブドウの、ワインの味わいは変わってきます。それこそが、イタリアワインの面白さ楽しさだと思います。


今月のお勧めワインは,、これからの時期にお勧めされることが多いと思われる山菜や筍、春キャベツのような野菜や桜エビ、白魚、ホタルイカのような魚に合わせていただきたいワインをお勧めします。

野菜はフリットにしたりチーズと一緒にオーブン焼きにする、もしくはパスタと一緒に提供されることも多いでしょう。

桜エビや白魚、ホタルイカはパスタ料理としてこの時期にオンメニューされると思われます。

なかなかペアリングが難しいように思われる食材かもしれませんが、ぜひお勧めワインとしてお客様にご提案ください。



NO45030 Borgo Maragliano Federico Galliano Brut nature

--スリングから作られる辛口の瓶内二次発酵のスパークリングワインです。標高の高さに由来するキレのある酸味はフリットの油脂分をさっぱりさせる効果があり、

ぶどう品種個性であるオイリーなニュアンスはフリットのボリューム感に寄り添いつつも山菜など野菜の心地よい苦味と相性も抜群です。


NO45012 Bardolino chiaretto

湖の近くで造られるワインであるからこその柔らかな口当たり、そしてチェーミングで控えめな果実味だからこそ春野菜の柔らかでフレッシュな味わいを邪魔することなく寄り添うことができるワインです。

美しい桜色は春の季節感とも合い、酸味も穏やかなのでスムーズに野菜料理全般と合わせることが出来ます。



NO46002 San paolo Falanghina Beneventano

桜エビや白魚の鮮度を引き立てるような鮮やかな酸味と海洋性ミネラル由来の塩味がエビや魚の旨味を引き立ててくれます。

パスタに少し柑橘を添えて爽やかさ出すようなニュアンスでペアリングをしていただけると、抜群の相性が感じられます。


NO10166 Terracruda Vetina rosso

香りが甘いので甘口のように感じられるかもしれませんが、アロマティックなニュアンスを持った軽やかな辛口の赤ワインです。

ホタルイカなどの肝の苦味を和らげるような充実した果実感があり、タンニンは控えめなのでイカ本来の味を損なうこともなく、ホタルイカと赤ワインと言う意外性も面白い提案です。


 


NO42154 il Bruno di Vespa

苦味と甘味の相対関係は非常に重要で、程良い苦味を和らげるためにはある程度の果実味が必要になります。

ステンレスタンクで発酵されたフレッシュでスムーズな味わいでありながら、プリミティーボの凝縮した果実感があることで食材の持つ心地よい苦みと相性が良いかと思われます。

暑い日であれば軽く冷やして提供しても良いのではないでしょうか。


表示件数
並び替え

Terracruda Vettina Rosso 5月納品分より2030円

  • 商品コード10166

Terracruda Vettina Rosso 5月納品分より2030円

商品備考1 商品コード:10166
商品備考2  テッラクルーダヴェッティーナ
数量 (本)