数量限定『ヴィッラ・デ・ヴァルダ』グラッパ

驚きの43年熟成グラッパ!

あのストラディバリウスと同じ材料を使った樽で熟成をかけた逸品!


1678年グラッパ発祥の地、北イタリア、トレンテイーノ・アルト・アデイジェ州メッツォロンバルドで設立されたヴィッラ・デ・ヴァルダ社。

現存する蒸留所の中でも、イタリア最古の蒸留所のひとつとしてその長き歴史を誇ります。

グラッパ ヴィブラツィオー二 1500ml 

自社単一畑で収穫した、フレッシュなテロルデゴ種のヴィナッチャの種を除いて銅の窯で6回蒸留後、ストラディヴァリウスの表面材に使用していた赤モミで5年熟成されます。味わいはやさしく、クリーンで複雑なアロマ、トーストしたアーモンド、ヴァニラ、森林香、プルーン・杏・が一体となった複雑な香りがあり、格別な柔らかさで温かみのあるアロマにあふれた長い余韻です。

ヴィッラ・デ・ヴァルダ アクアヴィット ディ ヴィーノ 1975 

1975年10月20日、現在の当主ルイージ・ドルツァンに長男ミケーレが生まれたことを祝い、ピノ・ネロとテロルデゴのワインを銅窯で6回蒸留。 その後3日間で零度まで冷却してぶどうの油分と不純物を除去。オークのバリック(小樽)で43年熟成。アルコール感を感じさせない、まろやかなアタック。 芳醇な香りと長いアフターがあります。

※どちらもオーダーを頂いてからの取寄せとなります。

※本数限定のご案内となります。在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

表示件数
並び替え